三重県鈴鹿のヒーリング サロン luce・ルーチェ

三重県鈴鹿のヒーリング サロン luce・ルーチェのブログへようこそ♪ヒーリングサロンでの体験話やエネルギー、ヒーリング、スピリチュアルな情報を楽しく、感じるままにお伝えしていきたいと思います♪

癒し・ヒーリング 前世物語

ヒーリングサロン Luce・ルーチェ>(三重県鈴鹿市)の

ホームページはこちらをクリック→→
ヒーリングサロンLuce


*ただ今ホームページが見れなくなっており、ご迷惑をおかけしてしております。

 一時的なエラーですが、もうしばらく時間がかかるようです

 大変申し訳ございません。

 ご予約、ご質問等、電話、メールでお気軽にお問い合わせください

 よろしくお願いいたします。



前世物語の続きです~


僕は城を抜け出す。

木こり時代の服装を真似て、出来る限り質素な服装になる。

街を歩いていても、僕が王だと気づかれない。


故郷の森に着くと、育ての親父の所へいく。

木こりの親父はいつも温かい。

木こり『こりゃ、、、王のお出ましかい?』

   『なんだって、そんな服装で?』

僕『やめろよ親父。俺はどんな時でも親父とこの森は忘れないよ』

木こり『さすが大人気の王だな。』

『親父のおかげだよ。』

そういうと、親父は嬉しそうに笑う。

いつもこんなやり取りで僕と親父の会話は始まる。

『女神ちゃんに会いにきたんだろ?』

『お前、最近疲れているようだからな』

僕『いや大丈夫だよ。また来るよ、親父』



続きを読む
前世・過去世 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |