三重県鈴鹿のヒーリング サロン luce・ルーチェ

三重県鈴鹿のヒーリング サロン luce・ルーチェのブログへようこそ♪ヒーリングサロンでの体験話やエネルギー、ヒーリング、スピリチュアルな情報を楽しく、感じるままにお伝えしていきたいと思います♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒーリング 真の自己 スピリット 神

ヒーリングサロン Luce・ルーチェ>(三重県鈴鹿市)の

ホームページはこちらをクリック→→
ヒーリングサロンLuce




最近、何気なくですが、過去に起きた嫌だったできこと、辛かったできごとを思い出す、ふと頭をよぎる、夢でみる、

ということがたびたびあります



もう忘れていたと思っていたのに.........


もう赦せた、癒したと思っていたのに.........


そのことを思い出すことで、その時と同じような感情になったり、

自分を見失うほど、その出来事と同化することはありませんが

少なくともやはり、心地のいいものではない、というのは確かな思いでした


それは、癒せていない、赦せていないから何度も思い出す。ということなのでしょうか?


潜在的な領域を含め、私たちの”脳みそ”は”記憶”を消すことはできません

忘れることはあっても、しっかり潜在的には覚えています



ちょっとだけ癒す、半分はもう癒せた

ということはありません。


赦すか赦していないか........

癒すが癒せていないか.........


どちらかでしかない。

神の使者でも、”ちょっとだけ妊娠することが不可能なように、するか、しないか、どちらかでしかない”

ということをパーサが話していましたね



そうすると、ちょっとだけ癒せたというのは癒せていない、

ということなんです







続きを読む
スポンサーサイト
こころ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。