三重県鈴鹿のヒーリング サロン luce・ルーチェ

三重県鈴鹿のヒーリング サロン luce・ルーチェのブログへようこそ♪ヒーリングサロンでの体験話やエネルギー、ヒーリング、スピリチュアルな情報を楽しく、感じるままにお伝えしていきたいと思います♪

ヒーリング こころ 癒し 

ヒーリングサロン Luce・ルーチェ>(三重県鈴鹿市)の

ホームページはこちらをクリック→→
ヒーリングサロンLuce





●自己ヒーリング ”勉強会”11月の日程●

  11月18日(金)午前11時~
  11月19日(土)午前11時~

*自由参加、予約不要です。
  是非、ご参加下さい。
 (自己ヒーリング受講者対象です)


11月に入り、ちょこちょこ寒くなる日も増えてきましたね。
これからのこの寒さも楽しめたら・・・・と思う今日この頃です(笑)


さて、今日は前回の自己ヒーリング勉強会の内容をシェアしたいなと思います。


自己ヒーリングを習得されてもう一年以上はたつ方なのですが、
子宮の右側と左側に腫瘍ができていて、
悪性ではない腫瘍だったのでそのままにしていたそうなんです。

検査はしていたものの、取り除くことはせずにもう10年くらいたつ
とのことでした。

そして今回も検査をしてその腫瘍を見てもらったところ、
なんと右側の腫瘍が消えてなくなっていたのです!

本人もとてもびっくりしていました。

自己ヒーリングでも特に意識して(腫瘍に関して)ヒーリングしていない
のに、すごい!

とお話してくれました。


そこですごく、彼女は上手にエネルギーを使っていたことが分かります。

それはどういうことかというと・・・・



ここの痛みをとる!
OOの病気を治す!
完全に不快感をなくす!


というように、意識しすぎてしまうとその意識そのものが
執着となってしまい、上手くエネルギーが循環しなくなってしまうんです。

その執着がエネルギーを妨げてしまうブロックとなってしまいます。


意識することと執着することは違いますよね。


ポイントは、ただ一度だけ意識してエネルギーの方向を指示してあげる、
あとはもう、宇宙にお任せ~委ねるだけでOKなんです



ああなりたい、こうしたい、こうした思いも強すぎると
可能性を狭めてしまします。


期待、結果も手放すことが重要なんです。


毎日自己ヒーリングをしていて、ここの痛みはとれたけど、
ここの痛みはまだ少し残っている!

と思いながら何回も時間をかけてヒーリングをしても、
その意識の状態がすでに本来のエネルギーの本質から遠ざかってしまっています。
(=期待と結果にも意識(エネルギー)を向けている状態です。 )

取れた痛みの方に意識を向ける。


ここの痛みは残っているけど、ここの痛みは取れた!
やった~!

こう意識を向けることができれば、
不思議とまだ残っている痛みもとれてしまうんですね。


彼女は自分の身体にできている腫瘍を取る!と、特に意識したわけでもなく、
ただ、ヒーリングを通して、身体とこころを癒すということを続けていました。

そう、ただ、続けていたんです。
その結果として腫瘍が消えていた。

これは奇跡だと、私は思います。


素晴らしいお話をシェアしていただけたことに感謝します♪
ありがとうございました。

皆さんにも、
何か、こころに響けば、気づきのきっかけになれれば、幸いです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村←応援して頂けると嬉しいです
            今日もクリックお願いします♪
            ありがとうございます♪





テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

こころ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<ヒーリング こころ 内側にあるもの | ホーム | ヒーリング 物理的法則 こころ>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-11-21 Mon 16:55 | | [ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます。
先月より夜空に青白い大きな光が誕生していますが、この光は霊的世界ではどのように捉えていますか
とのことでしたが、
霊的世界での捉え方もさまざまです。

物質的レベル、視覚で認識できる光の意味から、
そうでないものまで沢山の領域があるので断定することは難しいと思います。

ただ、地球も集合意識レベルでの変化が起きているので
それに伴って、さまざまな現象が起きていることは事実です。

敏感な方は感じることが多いようです。

あまりお役に立つ回答ができませんが、
ご参考までに。



2011-11-22 Tue 14:24 | URL | 玉城 奈帆 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-11-22 Tue 17:05 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |