FC2ブログ

三重県鈴鹿市 広島県広島市佐伯区のヒーリング サロン luce・ルーチェ

三重県鈴鹿市 広島県広島市佐伯区のヒーリング サロン luce・ルーチェのブログへようこそ♪ヒーリングサロンでの体験話やエネルギー、ヒーリング、スピリチュアルな情報を楽しく、感じるままにお伝えしていきたいと思います♪

ヒーリング 時間

ヒーリングサロン Luce・ルーチェ>(三重県鈴鹿市)の

ホームページはこちらをクリック→→
ヒーリングサロンLuce





●自己ヒーリング ”勉強会”3月の日程●

  3月2日(金)午前11時~
  3月3日(土)午前11時~

*自由参加、予約不要です。
  是非、ご参加下さい。
 (自己ヒーリング受講者対象です)

少し暖かくはなってきましたが、まだまだ寒さの続く、安定しない気候ですね。
 

ちょうど、今くらいの時期になると、

受験生のいるご両親は何とか、サポートしてあげたいと

どのようにヒーリングでアプローチができますか?

とよくご質問をいただきます。


去年もこの時期に確か~このブログで、

そのアプローチ方法を書いた記憶があります(笑)

興味のある方は詳細をテーマにしたブログがありますので、探してみてください。



さて、ルーチェにうれしい報告をいただきました!!

今まで、受験がうまくいった、合格しました~などの

うれしい報告を いただくことはありましたが・・・・・・・


なんと・・・・40代になって、三重大学に合格した!

というなんともすごいご連絡が飛び込んできたのです!


年齢って、本当に関係がない。

合格した、その方は結婚して2人の子供、家族の立派なお父さんです。


彼にとっては「時間」は関係がないんです。


いつになっても遅すぎることはない。

結局「時間」は私たちの知覚している概念にすぎないのですから・・・・



とはいっても、「時間」は意識を向けていなくても過ぎ去っていくものでは!

と思っている方もいらっしゃると思います。


そう、まさにそう思っているから意識を向けなくても「時間」は過ぎ去っていく

という現実を自分でつくっているんです。



いつまでにこうしたい・・・・・・

何年先の自分はこうでいたい・・・・・

今年はこんな一年にしよう・・・・・




そう思った瞬間から「時間」を作り出し、

「時間」に縛られ、制限されてしまうんです。


その意識の方向に向かって時間が流れ出す・・・・

だから「時間」が必要になる。


本来、なにかをするためにこれだけの時間がいる!

ということはありません。


そう思っているから自分にとって必要な時間を必要なだけ

作り出すというシステムの循環を体験しているだけです。


これから・・・という先のことに意識を向けるのではなく、

常に今・この瞬間に意識が”在る”。



この瞬間、瞬間に意識が在るとき、

私たちは「時間」の縛り、制限の影響を受けません。

今・この瞬間に意識の焦点を向けること・・・・


それは、ものすごい、パワーを持つんです。



実際、「時間」という概念や理解は、

世界のすべての人が集合意識のレベルで共有しているものなので

「時間」についての認識を変えていくことは難しいかもしれません。



頭は直線軸、直線に流れる時間、過去→現在→未来のようにしか

理解できない、知覚できないシステムになっている

そのことも余計に難しくしているのかもしれません。



ただ今この瞬間に意識が在る・・・



これを実践していくと、自然と「時間」というものが

たんなる概念だった、本当は存在していないということが

感覚としてわかるようになってくると思います。



目標をもってはいけない・・・・

予定をたててはいけない・・・・


決してそういうわけではありません。


今この瞬間に、すべてをゆだねて、現実という幻想を癒していく・・・

時間を逆手にとれば、

可能性は無限に広がります。



年齢・環境・条件に左右されることなく、

「時間」に制限されることなく、

今やりたいこと、今行きたいところ

なんでもチャレンジしてみてくださいね~♪



最後になりましたが・・・

大学合格おめでとうございます!

40代の学生生活エンジョイしてくだいね~♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村←応援して頂けると嬉しいです
            今日もクリックお願いします♪
             ありがとうございます♪

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

平行宇宙・次元 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒーリング 遠隔 時間の設定 | ホーム | ヒーリング 愛 神 ワンネス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |