FC2ブログ

三重県鈴鹿市 広島県広島市佐伯区のヒーリング サロン luce・ルーチェ

三重県鈴鹿市 広島県広島市佐伯区のヒーリング サロン luce・ルーチェのブログへようこそ♪ヒーリングサロンでの体験話やエネルギー、ヒーリング、スピリチュアルな情報を楽しく、感じるままにお伝えしていきたいと思います♪

ヒーリング 癒し スピリット 知覚

ヒーリングサロン Luce・ルーチェ>(三重県鈴鹿市)の

ホームページはこちらをクリック→→
ヒーリングサロンLuce


私たちが見ている世界とはいったい何でしょうか?

見る、”知覚”とは何でしょうか?

意見頂いた内容を、そのままシェアさせて頂きたいと思います。



マリオットの盲点ってご存知ですか?

人間は、網膜に映像を写して、視神経を通って脳に見た、と認識するわけです。

が、網膜から視神経に電気信号送るのに、視神経乳頭っていう、まあ、眼球部と視神経の接続部位があるわけです。

そこは、網膜にある光を感じる細胞がないから、盲点なんです。

ノートの同じ行の左に[?]️、右に◯を間隔あけて並べ書いて、

左目閉じて[?]️だけじっと見つめながら目とノートの距離を近づけると、◯がすーっと消える瞬間があります。

そこが盲点。

光を感じないから映らなくなるんですね。

が、それって、おかしいと常々思ってたんです。

もし、光感じないなら、◯のところが、真っ暗にならないといけないじゃないですか。

たぶんやればおわかりいただけます。

◯が消えたときに、紙の色が白ならば、◯の部分がノートになる、つまり白くなる。緑のノートなら緑になる。

人間って、脳が画像補正するんですね。

なので、黒い穴にならない。


脳で見る。

黒板の色は何色?

と聞かれたら、みんな緑と答える。

緑という言葉を知ってますから

それがほんとに同じ緑に見えてるかは、誰も証明ができない。

むしろ、違うんだろなって。

人は、目でものを見る、わかるわけではないなって。

心に見るものが本物なのだと、思うのですね。

それって、なかなか、ゆたかなことだ、と思うのです^_^。


以上がその内容でした。

シェアありがとうございました



”知覚”すること、つまり、脳が見ているという事実・・・・・


私たちは見えるものは疑いなく事実でリアルであると確信していて

”見る”とうことが何なのか・・・・・・

そこに意識をむけることはまず、ないと思ます



でも、脳が見ているという事実は

何がリアル(真実)で、何がそうでないのか・・・・・・・

深い気づきをもたらせてくれるきっかけとなったのではないでしょうか?



真実はやはり心で見る、わかるものなのだろうと思います


知覚そのものが分離をみるためにあるということは

完全なる一元性である私、真の私は

知覚ではなく”こころ”なんでしょうね


この世界を見ながらも、スピリットである私でいることは可能です

それを、選択するかしないか・・・・・

ただそれだけです


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 
にほんブログ村←応援して頂けると嬉しいです
            今日もクリックお願いします♪
             ありがとうございます♪
こころ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エネルギー ヒーリング 思いの奥にあるもの | ホーム | ヒーリング 癒し 導き スピリット>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |