三重県鈴鹿のヒーリング サロン luce・ルーチェ

三重県鈴鹿のヒーリング サロン luce・ルーチェのブログへようこそ♪ヒーリングサロンでの体験話やエネルギー、ヒーリング、スピリチュアルな情報を楽しく、感じるままにお伝えしていきたいと思います♪

ヒーリング 真の自己 スピリット 神

ヒーリングサロン Luce・ルーチェ>(三重県鈴鹿市)の

ホームページはこちらをクリック→→
ヒーリングサロンLuce




最近、何気なくですが、過去に起きた嫌だったできこと、辛かったできごとを思い出す、ふと頭をよぎる、夢でみる、

ということがたびたびあります



もう忘れていたと思っていたのに.........


もう赦せた、癒したと思っていたのに.........


そのことを思い出すことで、その時と同じような感情になったり、

自分を見失うほど、その出来事と同化することはありませんが

少なくともやはり、心地のいいものではない、というのは確かな思いでした


それは、癒せていない、赦せていないから何度も思い出す。ということなのでしょうか?


潜在的な領域を含め、私たちの”脳みそ”は”記憶”を消すことはできません

忘れることはあっても、しっかり潜在的には覚えています



ちょっとだけ癒す、半分はもう癒せた

ということはありません。


赦すか赦していないか........

癒すが癒せていないか.........


どちらかでしかない。

神の使者でも、”ちょっとだけ妊娠することが不可能なように、するか、しないか、どちらかでしかない”

ということをパーサが話していましたね



そうすると、ちょっとだけ癒せたというのは癒せていない、

ということなんです







でも、ここで忘れてはいけない、大切なことがあります!!


赦したり、癒したりするのは”私”ではない!!ということです


そう、すべてを最善な状態に整え、真の癒しや赦しを行ってくれるのは

スピリットだけです


だから、

「あ~また同じことを思い出した!赦せていないんだ!」

「もっと頑張ろう!もっと赦せるように努力しよう!」

という方向に意識を向け、落ち込んだり、できていない、という自分を攻める必要はありません


「自分は”誰か”を思い出す、スピリットと一つになれる機会を与えられたんだな。

癒し、赦しの材料としてつかっていこう!

自我(エゴ)がこの世界へ意識を向けさせようとしている、だませれないぞ!」

というふうに偉大な存在にゆだねる意識へこころの焦点をあわせることを

思い出しましょう。


この繰り返し、繰り返しで、何だか前へ進んでいないように感じることもあるかもしれません


でも大丈夫!


玉ねぎの皮はむいてもむいても玉ねぎ、というように

進んでいないように、同じことを繰り返しているように見える、思えるだけです

エゴの皮は一枚ずつ、確実にはがれています

手放すものが少しずつでも確実に少なくなってきています


そして平和なこころで過ごす時間も増えてくるはずです


力を抜いて、やってみましょう♪













  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村←応援して頂けると嬉しいです
            今日もクリックお願いします♪
             ありがとうございます♪
こころ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒーリング 魂 体験 癒し | ホーム | ヒーリング 魂 永遠 スピリット>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |